先日のレッスン

先日のレッスン。片面表のママさん、以前からバックハンドを我慢して練習を繰り返ししてみよと話していた。そして、バックハンド練習を繰り返してきた。

せっかく表ラバー使ってるのだから、バックハンドの感覚覚えよって。

社会人リーグではチャレンジリーグの上位位チームだけれど、このママさん、先日の年齢別シングルでは2部ベスト8になった。

下半身の使い方を重点的にやってみた。

「なんとなくわかりました」
と、なんとなくだけど感触得たようですわ。

 

先ずは緩い多球で続けることから。あわてずあわてず。

自分がどれだけスイングすればどれだけ飛ぶか。その距離感覚えてもらうためにゆっくりと。

焦っちゃあかんです。

取り敢えず勝てばいいの練習や組み立てすると、取り敢えずまでしか伸びない。

失敗しても先を見据えての失敗なら、取り敢えず勝てばいいの練習よりはるかに伸びる。

私は20年間ラケットすら握らなかった卓球を再開した時に学んだレッスンで教えてもらった。

焦っちゃあかんです。

焦らず、ベスト8になったママさんを2年後位に優勝までさせたい。

可能性はある。

とにかく目先は駄目。

どんなに強い人達でも、やってきたことは単純な練習。

そこで我慢できるかが大切。